トップページ > お知らせ > 年中行事:9月編

年中行事:9月編

2023.09.04

長月(ながつき)…「夜長月」の略という説が有力ですが、ほかに稲刈月が転じた、あるいは長雨に由来するという説もあります。 旧暦8月15日 十五夜…一般に十五夜というのは、「中秋の名月」と呼ばれている 旧暦8月15日の月のこ [...]

トップページ > お知らせ > 年中行事:8月編

年中行事:8月編

2023.08.03

葉月(はづき)…1年で最も気温が高く、大汗をかいて過ごす時期ですが、葉が散り始める月という意味です。 13日~16日頃 お盆…仏教では「盂蘭盆会(うらぼんえ)」あるいは「精霊会(しょうりょうえ)」という、 先祖の霊を迎え [...]

トップページ > お知らせ > 令和5年夏詣のご案内

令和5年夏詣のご案内

2023.07.01

本年の開催期間は7月23日~8月6日です。 ぜひお参りください。 尚、夏詣期間限定の御朱印もご準備致しました。 ※授与所は午前9時~午後4時の開所となります。 社務都合で応対できない時もございます。 ご連絡の上お越し願い [...]

トップページ > お知らせ > 年中行事:7月編

年中行事:7月編

2023.07.01

文月(ふみつき)…短冊に詩歌をしたためた書(文)の上達を祈る七夕行事に由来するといいます。 7日 七夕の節句…七夕祭りのことです。 願い事を書いた短冊を結んだ竹や笹が飾られる風景は、夏の風物詩となっています。 七夕は、彦 [...]

トップページ > お知らせ > 年中行事:6月編

年中行事:6月編

2023.06.03

水無月(みなづき)…由来には諸説あり、梅雨により天から水が無くなる。また、「無」は「の」という意味の 助詞「な」を表し「水の月」といわれ水とは深く関わりのある月です。 30日 夏越の祓…知らず知らずに犯した罪や過ち、心身 [...]

トップページ > お知らせ > 年中行事:5月編

年中行事:5月編

2023.05.01

皐月(さつき)…「早苗月(さなえづき)」が略されたもので、苗代で育った稲の苗を植える月ということ。 5日 端午の節句…端午の節句は、雛祭りが女の子の節句なのに対し、5月5日は鯉のぼりや兜を飾って 男の子の成長と健康をお祝 [...]

トップページ > お知らせ > 年中行事:4月編

年中行事:4月編

2023.04.02

卯月(うづき)…卯の花が咲く頃という意味。 花見…桜を鑑賞して楽しむこと。 起源は嵯峨天皇(786~842年)が桜の下で宴を催したことにあるという。 この風習はのちに武家社会にも受け継がれ、江戸時代には庶民も楽しむように [...]

トップページ > お知らせ > 年中行事:3月編

年中行事:3月編

2023.03.01

弥生(やよい)…草木弥生月(くさきやおいつき)を略したもの。 「弥」には「ますます」という意味があり、草木がますます生い茂る月ということ。 3日 上巳の節句(桃の節句)…3月3日の節句を「桃の節句」「上巳の節句」ともいわ [...]

トップページ > お知らせ > 年中行事:2月編

年中行事:2月編

2023.02.01

如月(きさらぎ)…寒さのため着物をさらに重ねることから「衣更着」、あるいは陽気が良くなり 始めることから「気更来」など、複数の説があります。 3日 節分…立春の前日。旧暦の時代には節分が年の初めの前日、つまり大晦日と さ [...]

トップページ > お知らせ > 令和5年1月16日以降のご祈祷について

令和5年1月16日以降のご祈祷について

2023.01.16

21日(土) 11:30 13:30 22日(日) 11:30 13:30 28日(土) 11:30 13:30 29日(日) 13:30 上記が土日の予定時間となっております。 尚、出張祭の前後の為、予約のみの受付とな [...]

次のページへ »