トップページ > お知らせ > 年中行事:6月編

年中行事:6月編

2022.06.08

水無月(みなつき)…由来には諸説あり、梅雨により天から水が無くなる。また、「無」は「の」という意味の 助詞「な」を表し「水の月」といわれ水とは深く関わりのある月です。 30日 夏越の祓…知らず知らずに犯した罪や過ち、心身 [...]

トップページ > お知らせ > 年中行事:5月編

年中行事:5月編

2022.05.02

皐月(さつき)…「早苗月(さなえづき)」が略されたもので、苗代で育った稲の苗を植える月ということ。 5日 端午の節句…端午の節句は、雛祭りが女の子の節句なのに対し、5月5日は鯉のぼりや 兜を飾って男の子の成長と健康をお祝 [...]

トップページ > お知らせ > 年中行事:4月編

年中行事:4月編

2022.04.04

卯月(うづき)…卯の花が咲く頃という意味。 花見…桜を鑑賞して楽しむこと。 起源は嵯峨天皇(786~842年)が桜の下で宴を催したことにあるという。 この風習はのちに武家社会にも受け継がれ、江戸時代には庶民も楽しむように [...]

トップページ > お知らせ > 年中行事:3月編

年中行事:3月編

2022.03.01

弥生(やよい)…草木弥生月(くさきやおいつき)を略したもの。 「弥」には「ますます」という意味があり、草木がますます生い茂る月ということ。 3日 上巳の節句(桃の節句)…3月3日の節句を「桃の節句」「上巳の節句」ともいわ [...]

トップページ > お知らせ > 年中行事:2月編

年中行事:2月編

2022.02.01

如月(きさらぎ)…寒さのため着物をさらに重ねることから「衣更着」、あるいは陽気が良くなり 始めることから「気更来」など、複数の説があります。 3日 節分…立春の前日。旧暦の時代には節分が年の初めの前日、つまり大晦日と さ [...]

トップページ > お知らせ > 2月以降のご祈祷について

2月以降のご祈祷について

2022.01.27

新型コロナ感染症拡大により社殿内の人数制限を継続しております。 事前の予約にて執り行います。 特に土日祝日にご希望の場合は早めのご連絡をお願い致します。  

トップページ > お知らせ > 年中行事:1月編

年中行事:1月編

2022.01.08

睦月(むつき)…正月を迎えられたことを家族・親類が仲睦まじく喜び合うことから、といわれています。 1日 元旦…正月一日の朝のこと。新年を迎えたことを家族や友人で祝いあい、その年の幸運や健康を祈る。 「元」は一番初め、「旦 [...]

トップページ > お知らせ > 令和4年新年のご挨拶

令和4年新年のご挨拶

2022.01.08

明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い申し上げます。 今年は壬寅(みずのえとら)の年です。生みなす性質と成長をする性質がございます。 また、水と木の組合せで相性がとても良くなっております。 今年一年、皆様に [...]

トップページ > お知らせ > 令和4年どんど祭のご案内

令和4年どんど祭のご案内

2021.12.07

新型コロナ感染症拡大により規模と時間を縮小し例年通り1月14日に開催致します。 例年と異なる点がございます。   ・お焚き上げ時間 午前9時30分から午後5時まで ※天候により変更あり ・振舞い等の自粛 ・シャ [...]

トップページ > お知らせ > 年末からのお焚き上げでお預かりできるものについて

年末からのお焚き上げでお預かりできるものについて

2021.12.07

御神符・御守り・縁起物のみお預かり致します。 ※門松(プラ不可)は燃える部分のみお預かり致します。   その他の神器具類を含め燃やせないものはお預かり出来ません。 手を合わせ感謝を申し上げ各市町村の処分方法にて [...]

次のページへ »